このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ北区の部屋> 販売しています!中央図書館発行の本

販売しています!中央図書館発行の本

中央図書館発行の刊行物は、区立図書館全館で閲覧・貸出しているほか、販売も行っています。ぜひお手にとってご覧ください(※販売場所は刊行物によって違いますので、各刊行物の販売場所を確認の上、お買い求め下さい)。

◆北区こぼれ話2【定価:200円】

H30北区こぼれ話2:表紙画像

「北区の部屋」が毎月発行している『北区の部屋だより』に連載中の、北区に関する雑学や豆知識を紹介している「北区こぼれ話」。その第51回から第100回までに、新たなエピソードや関連する内容を加筆し再編成した本です。
  • 本文:104頁・サイズ:B5判・モノトーン印刷
  • 発行:平成31年2月
  • 編集・発行:北区立中央図書館
  • 執筆者:黒川徳男・保垣孝幸「北区の部屋」地域資料専門員
  • 販売場所:中央図書館「北区の部屋」・滝野川図書館・赤羽図書館

◆TOKYO 北区のKITAみち ~目で見る北区の歴史~【定価:500円】

表紙
北区の歴史についてわかりやすく紹介した、情報盛りだくさん、写真や図版を多く採り入れた、カラフルで見ているだけでも楽しい北区全域を網羅した歴史本です。内容は歴史編・人物編・データ編のほか、石神井川や北区を走る鉄道の特集もあります。また、巻末ページには、各頁の掲載地域が落とし込まれた北区地図が掲載されていますので、ガイドブックとしても使用が可能です。
  • 本文:112頁・サイズ:A4判・フルカラー印刷
  • 発行:平成30年4月
  • 編集・発行:北区立中央図書館
  • 執筆者:黒川徳男・保垣孝幸「北区の部屋」地域資料専門員
  • 販売場所:中央図書館「北区の部屋」・滝野川図書館・赤羽図書館・北区飛鳥山博物館・区政資料室(第一庁舎1階)

◆北区の歴史はじめの一歩(地区別7種類)【定価:300円】

北区の歴史はじめの一歩(7種類)

北区について初めて学ぶ方々や子どもたちに、地域への親しみと愛着を持ってもらおうと、北区を7地区に分けてそれぞれの特徴を数多くの写真と図版でわかりやすく解説した地域歴史の入門書です。
  • 本文:64頁・サイズ:B5判・フルカラー印刷(※滝野川西地区編のみ本文:68頁)
  • 発行/地区別
・平成22年3月/赤羽東地区編
・平成23年3月/王子東地区編・滝野川東地区編
・平成23年12月/赤羽西地区編・滝野川西地区編
・平成25年2月/浮間地区編・王子西地区編
  • 編集/発行:北区立中央図書館
  • 執筆者:黒川徳男・保垣孝幸「北区の部屋」地域資料専門員
  • 販売場所:中央図書館「北区の部屋」、滝野川図書館、赤羽図書館、北区飛鳥山博物館、区政資料室(第一庁舎1階)

◆北区を想う(口述/東京都北区長:北本正雄)【定価:1,020円】

北区を想う(口述/北本正雄)

元北区長の北本正雄氏が長年にわたり、北区行政に関わり、また北区民として北区と共に歩んだ人生を語った内容を口述筆記し編集した本です。
  • 本文:283頁・サイズ:A5判・モノトーン印刷
  • 発行:平成25年5月
  • 編集/発行:「北区を想う」編集委員会/北区立中央図書館
  • 販売場所:中央図書館「北区の部屋」・区政資料室(区役所第一庁舎1階)

◆北区こぼれ話【定価:200円】

北区こぼれ話

「北区の部屋」が毎月発行している『北区の部屋だより』に連載中の「北区こぼれ話」第1回から第50回までを、字数の関係で掲載出来なかったエピソードや発行後に判明した新事実、関連する内容を加筆し再編集した本で、今まで北区の部屋だよりをお読みいただいた方にも楽しめる内容になっています。
  • 本文:109頁・サイズ:B5判・モノトーン印刷
  • 発行:平成25年12月
  • 編集・発行:北区立中央図書館
  • 執筆者:黒川徳男・保垣孝幸「北区の部屋」地域資料専門員
  • 販売場所:中央図書館「北区の部屋」・滝野川図書館・赤羽図書館

掲載日 平成30年4月1日 更新日 平成31年2月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
中央図書館 図書係
住所:
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-5
電話:
03-5993-1125