このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 緊急事態宣言措置期間(7月12日以降)も現在の図書館サービスを継続します

緊急事態宣言措置期間(7月12日以降)も現在の図書館サービスを継続します

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言措置等の期間(令和3年7月12日以降)も、現在の図書館サービス内容を継続いたします。
引き続き、図書館のご利用(滞在)は、60分程度でお願いいたします。

7月12日以降続して行う図書館サービスの内容

期間

令和3年7月12日(月曜日)から(6月1日から継続)
※7月12日(月曜日)は、中央図書館のみ開館いたします。   

開館時間

開館時間は、通常通りです。

対象館

北区立図書館全館(中央図書館分室を含む)

利用について

図書館の利用(滞在)は、60分程度とし、図書館内の利用人数が多い場合は、利用を制限させていただくことがあります。

実施するサービス

  • 資料の閲覧 ※新聞・雑誌(新刊含む)の閲覧もできます。
  • 閲覧席の利用(中央図書館のグループ学習室・YAルームを除く)
※閲覧席の席数を減らしています。閲覧席の利用は、図書館資料の閲覧を優先とし、荷物による座席の確保はお断りします。
  • 利用者用インターネット・パソコン(データーベース席を含む)の利用
  • 資料の複写(コピー機の利用)
  • 対面での調べもの相談(レファレンスサービス)
  • 資料の貸出・返却・予約
  • 北区立図書館利用新規申込・更新手続き
  • 図書・雑誌リサイクル
  • 中央図書館フリースペースの利用
  • おはなし会等イベント
※イベントは、イベント毎に状況を判断して開催の可否を決定いたします。 

 休止するサービス

  • 視聴覚資料(DVD、CD)の視聴、試聴
  • グループ学習室・YAルームの利用(中央図書館のみ)
     

感染予防について

  • 来館の際はおしゃべりを避け、マスクの着用などお願いします。
  • 資料の利用前後の手洗いなど、感染拡大防止にご協力ください。
  • 感染状況により、サービス内容を変更する場合があります。図書館ホームページや館内掲示でお知らせいたしますので、ご確認ください。

掲載日 令和3年7月11日