トップ > 図書館で読書会

図書館で読書会

中央図書館で開催する読書会について

中央図書館では、参加した方々が課題本について感想を話し合う「読書会」を行っています。気軽に感じたことを聞きあう中で新たな気づきがあるなど、読書の世界が広がります。
新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで開催しています。なお、参加する際にはマスクの着用をお願いします。
小中高生も大歓迎です。事前の申し込みは不要です。当日、直接、会場の3階ホールにお越しください。(ただし、新型コロナウイルス感染拡大状況により、人数を制限させていただく場合がありますので、予めご承知おきください。)

第127回 課題本『秘密の花園』

今回の読書会の課題本は『秘密の花園』です。〔あらすじ〕インドで両親を亡くした少女メリーは、イギリスのおじさんの大きな屋敷に引き取られてきます。ある日、立ち入ることを禁じられていた廊下の奥から、子どもの泣き声が聞こえて…。体と心を病む少年と少女との出会い、そして再生を描いた、バーネットの代表作です。

  • 令和3年11月13日(土曜日)午後1時30分~3時
  • F・H・バーネット/作 猪熊 葉子/訳 福音館書店

第128回 課題本『あのころはフリードリヒがいた』

今回の読書会の課題本は『あのころはフリードリヒがいた』です。〔あらすじ〕ヒトラー政権下のドイツ。人々はしだいに反ユダヤの嵐にまきこまれていく…。その時代に生き、そして命を落としたひとりのユダヤ人少年フリードリヒの悲劇の日々を、ドイツ人少年の目から描いた作品です。

  • 令和3年12月11日(土曜日)午後1時30分~3時
  • ハンス・ペーター・リヒター/作 上田 真而子/訳 岩波書店

掲載日 令和3年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
中央図書館 事業係
住所:
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-5
電話:
03-5993-1125